本文へスキップ

外国人との恋愛結婚相談にも対応、ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所です。


TEL.090-8070-0888

お電話でのご予約・お問合せはこちら

コラムcolumn

国際結婚の悩み(子育て・生活習慣・法律など)は【ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所】〜知っておきたい国際結婚の手続き〜

国際結婚の悩み(子育て・生活習慣・法律)を相談できる相手を見つけるなら

国際結婚の悩み(子育て・生活習慣・法律)を相談できる相手を見つけるなら

国際結婚悩みはなかなか尽きるものではありません。子育てのことや学校のこと、生活習慣の違いや医療方針の違いなど、誰かに相談したいと思うことも多いのではないでしょうか。

【ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所】では、国内での結婚前カウンセリングや外国人との結婚の悩み、離婚の相談なども承ります。離婚の際には、海外の弁護士に直接インタビューを行い、クライアントに合った海外の弁護士を紹介することも可能です。

国際結婚の悩みをこじらせないために役立つ【ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所】

国際結婚の悩みをこじらせないために役立つ【ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所】

国際結婚の悩みを誰かに相談したいとお考えの方は、ぜひ【ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所】までお問い合わせください。実際に海外で8年間結婚生活を過ごしてきた経験のもと、国際結婚に多い悩みを解決へと導きます。

海外での専門弁護士も紹介できるため安心です。国際結婚や離婚のカウンセリングは高額なイメージがあるかもしれませんが、スピーディーに解決させることで結果的に時間もコストも抑えられます。

国際結婚の手続きはどこでする?

国際結婚の手続きは、双方の国の法律に則って進めなくてはいけません。

外国籍パートナーと日本で結婚手続きをする

日本で結婚の手続きを行う場合は、日本の区役所とパートナーの国(在日大使館・領事館)へ届け出をします。この時、先にどこへ提出するかで必要書類が異なり、国によっては日本での手続きを先に行わなければならない決まりもあるため必ず事前に確認しましょう。

日本の区役所で先に手続きを行う場合は、婚姻届と日本人の戸籍謄本、外国籍パートナーの結婚要件具備証明書(日本語訳も一緒に)が必要です。また、パートナーの国(在日大使館・領事館)で先に手続きをする場合、そこから指定される手続きを経て3ヵ月以内に発行された婚姻証明書(日本語訳も一緒に)を日本の役所へ提出します。

外国籍パートナーと海外で結婚手続きをする

海外にて外国籍パートナーと結婚手続きをする場合は、その国の公的機関が指定する手続きが必要です。その際、日本の役所が発行した婚姻要件具備証明書とパスポートなど、その国が必要とする公的書類を提出します。婚姻が無事に成立しましたら3ヵ月以内に婚姻証明書と日本の婚姻届を在外日本大使館か領事館に提出するか、自分たちで日本の本籍地に郵送してください。

お役立ちコラム

国際結婚の悩みご相談なら【ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所】

サイト名 ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所
TEL 090-8070-0888
メール kyoko@apple-trust.jp
URL http://apple-trust.jp/index.html

apple internationalウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所

相談受付
TEL 090-8070-0888
メール
kyoko@apple-trust.jp