本文へスキップ

外国人との恋愛結婚相談にも対応、ウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所です。


TEL.090-8070-0888

お電話でのご予約・お問合せはこちら

相談実例cases

ご相談の一例をご紹介いたします

機器写真

<これまでご相談いただいた実例です>

海外にお住いで生活スタイルのギャップに苦しむ方や、離婚を考える方。
国際結婚を考えているので手続きなどどうすればいいのかなど、様々なご相談を
いただいております。
現在、お悩みをお持ちの方に少しでも参考になればと思い、いくつのケースを
ご紹介いたします。
(実例やご相談に関する内容は、ブログでも公開しています)

case 1 外国人との恋愛(両親の理解を得るには)

Q:私の両親は、とても日本的な考え方で外国人に対し偏見をもっています。 現在、外国人とつきあっているけれどなかなか両親に話せません。どうしたらいいでしょうか?

A:突然お付き合いの話をするのではなく、外国人が多く集まる観光地へ行ったり海外旅行へ行ったりしてご両親に外国への興味や、外国人を好きになってもらうところから始めてもらいました。 その中で、外国人の友達がいるなどアピールしつつ時間をかけ紹介していくようアドバイスさせていただきました。

現在:ご両親は外国人に対する偏見が無くなり、外国への興味を持つようになったそうです。お付き合いしている彼の事も、友達として自宅に連れて行ったりできるようになるところまで前進しました。 今後は時間をかけてお付き合いする彼氏として紹介していく予定です。


case 2  国際結婚(ライフスタイルの違い)

Q:アメリカ人男性と結婚して現在アメリカに住んでいます。一緒に買い物や食事など外出しますが、自宅に帰るとすぐ夫のオフィスにこもりっきりで一緒に過ごすことがなく孤独を感じます。 どうしたらよいでしょうか?

A: 欧米人は、子供の頃からプライベートな空間を大切にしています。 たとえ家族、夫婦であっても個人を尊重する文化なので、特別問題は無いとおもいます。お二人でおいしい料理を作ったり、ガーデニングをするなど楽しいことを提案してみたらどうでしょうと、アメリカの方が好まれる家での過ごし方の具体例をお伝えしました。

現在: 妻の気持ちを打ち明けたところ、夫は妻の気持ちを知らなかったそうです。 夫は妻の気持ちを考え映画を観たりガーデニングをするなど自宅でも少しずつ 一緒に過ごすようになられました。


case 3  国際結婚(金銭的な問題)

Q:外国人(インドネシア人)と男性と交際中ですが、結婚の話をしていたところ、彼が結婚したら母国に住んでいる家族に送金をしなくてはいけないと言われて、戸惑っています。 結婚することが不安になってきました。どうしたらよいでしょうか?

A:よくある質問です。アジア人と結婚する場合よく問題になりますが、これは「家族」に対する考え方の違い。すなわち「助け合い」精神です。結婚相手と話し合い送金金額を決めてはどうでしょうか。 結婚前の話し合いが大切です。結婚後トラブルにならないように冷静に判断し納得してから結婚すべきです。

現在:結婚相手とインドネシア住んでいる家族と話し合いをはじめていて前向きに検討中。


case 4  国際結婚(行方不明)

Q:外国人妻と結婚しましたが突然行方不明になり、家に帰ってきません。どうしたらよいでしょうか?

A:どうして家を出て行ってしまったんでしょうか。  しばらく様子をみて連絡なければ、知人、友人、母国の家族に連絡しさがしてください。誰かから情報があるはずです。 日本に住む以上在留資格など法律的な問題もでてきますので。 情報がないのであれば、専門家に探してもらいそれでも見つからなければ、裁判による離婚も可能ですが、条件があり「3年以上生死不明」に該当しないといけません。 しばらく様子をみて判断されるとよいとおもいます。

現在:しばらくしてから本人より連絡があり「離婚をしたい」と意向があり、話し合いを続けており協議離婚になるようです。妻は、離婚後も日本に暮らしたい場合は在留資格の更新、在留資格の変更等の手続きが必要になってきます。

     

case 5  国際結婚(子育て)

Q:私の妻は、アメリカ人ですが日本での子育てに悩んでいて、毎日イライラしています。 周りに頼れる両親もいなくあまり友達もいません。「アメリカに戻りたい。」など言うことも時々あります。どうしたらよいでしょうか。

A:アメリカでの子育てなら両親、友達など相談相手がいますが異国では無理ですよね。
私自身、アメリカでの子育てを経験していますから、悩む気持ちよくわかります! 日本にもアメリカ式プリスクールが多くあります。 スタッフもほとんど外国人が多く、アメリカなどから一時的に駐在している家族もいるので母国語で話し、悩みを共有したり情報を得ることができます。 日本人にとっては、普通で当たり前なことも外国人からしたら、違うことだらけです。 欧米では子育ては、夫婦の共同作業です。あなたが積極的に子育てに参加しサポートしないといけません。異国で母国出身の友達を作ることは、なにより安心できるものです。

現在:アメリカ式プリスクールに行き、アメリカ人の友達もでき少しずつ笑顔を取り戻せるようになりました。お子さんもプリスクールで楽しんでいます。


   

apple internationalウォルデン京子の恋愛結婚生活お悩み相談所

相談受付
TEL 090-8070-0888
メール
kyoko@apple-trust.jp